読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My road!

4月から高校生!とにかく書きたいことをグダグダと伝えていきます。

知多半島旅行2017春 1/2日目

 こんにちは、あるとです。実は先日、知多半島の方へ旅行に行ってきました。インスタグラムで知った方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は詳しく伝えていこうと思います。

 旅行の朝は朝マックでソーセージエッグマフィンを食べ、早速出発しました。高速道路は旅行の時しか使いませんが、さすが高速道路、とてもあっという間でした。今回は旅行として距離は短かったため、途中の休憩はありませんでした。自宅を出発して2時間少しで、知多半島に早速到着しました。

 

① AM 10:00  えびせんべいの里

f:id:artmo:20170407151225j:imagef:id:artmo:20170407151329j:image

 まず最初は、えびせんべいの里美浜本店に行きました。今までに2回くらい行った事があり、今回で3回目です。えびせんべいの里は、せんべいの種類が多く、えびせんべいだけでなく、カレー味やトマト味、チョコレート味など、かなりの種類が存在します!しかも、ほとんどの種類のブースには試食コーナーが設けてあり、全ての味を試すことが出来て、品定めがしやすくなります。さらに無料で、すぐ近くの工場を見学できたり、休憩所のコーヒーを飲むことができ、魅力がいっぱいです。今回は時間の関係上、見学はできませんでしたが、休憩所でコーヒーを飲んで休憩しました。魅力のたくさんある「えびせんべいの里」へ、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

② AM 11:22  師崎港・羽豆岬

f:id:artmo:20170410120735j:plainf:id:artmo:20170410121042j:plain

 次は、今回の旅行のメインの一つである、篠島日間賀島2島巡り」をするため、師崎港へ行きました。港の駐車場に駐車した後、港の近くにある羽豆岬へ歩いていきました。実はこの羽豆岬は、知多半島最南端に位置しており渥美半島や、篠島日間賀島を望むことができます。岬の近くには展望台や神社があり、船の待ち時間にふらっと訪れることができます。残念ながら今回は、とても良い天気とは言えず、綺麗な写真を撮れなかったのは残念でした(´・ω・`)。でも、雨が降らなかっただけでも、不幸中の幸いだったなと思います。

f:id:artmo:20170410121331j:plain

 さらに羽豆岬には、SKE48「羽豆岬」という曲の歌碑が置かれております。アイドル曲の歌碑が置かれているのは多分、なかなか無いだろうかと思います。見られることが出来てラッキーでした。「羽豆岬」の歌碑が置かれた理由については、掲載の都合上、伏せさせていただきますorz。歌詞が置かれていることから羽豆岬は、実はSKE48の聖地としても有名です。歌碑を置くことは、観光資源を最大限に生かすことに繋げられるんだなと思いました。「羽豆岬」、帰ったあとぜひ聞きたいと思います。

f:id:artmo:20170407151429j:image

 羽豆岬を歩いた後、「二葉屋」さんで昼食を食べました。今回は久々に、しらす丼・定食を食べました。しらすの塩味とご飯の旨みがマッチしていて、美味しかったです。「二葉屋」さんは他にも、師崎ラーメンや海の幸などを食べることができます。実は、著名人(ぐっさん、ホンジャマカ石塚さんなど)が何度か訪れています。これには本当に驚きました!師崎港に行く予定のある方、とても近いので、海の幸やラーメンがあるので、おすすめです!

 食事を終え師崎港へ、今回の船に乗るために戻りました。30分後、ようやく今回乗る船がやって来ました。今回は高速船で、2島を途中下船して巡ります。高速船は生まれて初めてで、ドキドキしました。出航する前は、縦と横に揺れるので、酔うかもしれないと思いました。しかしいざ出航してみると、揺れは小さくなり、速いスピードで進んだので、恐怖感が自然となくなり、充分楽しむことができました。

 

③ PM 2:00  篠島

f:id:artmo:20170410121848j:plainf:id:artmo:20170410121910j:plain

f:id:artmo:20170410122159j:plainf:id:artmo:20170410122203j:plain

 船の時間はあっという間に過ぎ、篠島に到着しました。篠島は周囲8km、面積0.94km2、1763人の島民が暮らしている大きな島です。篠島に上陸し、ターミナルを発見しました。ここは「道の駅」ならぬ、「島の駅」というターミナルです。その前には鯛らしき、オブジェがあります。早速中に入ると、売店やトイレ、待合室がありました。外観、内観共に綺麗で、多分最近改修されたんだと思います。次の船の時間を見たあと、篠島を1時間少し散策しました。

f:id:artmo:20170410152147j:plainf:id:artmo:20170410153346j:plainf:id:artmo:20170410153400j:plain

f:id:artmo:20170410153651j:plain

 長い海岸線を歩いていくうちに、階段を登って行くうちに高台に辿り着きました。高台からは渥美半島を望むことができ、コンビナートらしきものも見えました。曇っていたので、スカッとした綺麗な写真は撮れませんでしたが、いい景色を撮れて幸せでした(*^^*)。展望台から降りて、篠島の中心地に入り、ようやく人通りが見えてきました。

f:id:artmo:20170410154319j:plain

 再び海岸線に沿って歩いてみると、綺麗な弧を描いている砂浜がありました。まるでどこかのリゾート地のようです(ΦωΦ)…。子供から大人まで十数人か見かけたので、人の多さが目立っていました。時間の都合上、海岸線を一周することは出来ず、中の方に入っていきました。居酒屋や電器屋さん、レストランなども立ち並んでしました。車も多かったです。神明神社の所を通りましたが、何が儀式が行われていて、厳かな雰囲気でした。倉庫の近くに、にゃんこがいました。近くにいた女の子が、「ミノちゃん」と呼んでいました。小さかったので、本当に可愛かったです(・∀・)!!。島猫が見られて嬉しかったです。家の中からじっと私の方へ覗くトイプードル(飼い犬です)がいました。まるで歓迎しているように見えました。こうして歩いているうちに、「島の駅」に戻ってきました。

f:id:artmo:20170407151517j:imagef:id:artmo:20170407151543j:image

 戻ってきて丁度おやつの時間だったので、ソフトクリームを食べました。思ったより粘りがあって、優しい甘さが口に広がりました。食べただけで幸せな気分になりました(*´ω`*)。じっくりとアイスタイムを噛み締めた後で、しらすラスクを2つ(バラ売り)買い、次の島へ目指します。

 

④ PM 3:45  日間賀島

f:id:artmo:20170410155100j:plainf:id:artmo:20170410154637j:plainf:id:artmo:20170410155726j:plain

 篠島を後にし、日間賀島に到着しました。日間賀島は周囲7km、面積0.77km2、2015人の島民が暮らしている、日本最大の人口密度(2882人)を誇る離島です。ちなみに2位は池島(2641人)、3位は先ほどの篠島(2192人)です。つまり、人口密度の上位はほぼ、愛知県の2島が独占している形となっています。これは本当に凄いです。早速上陸し、近くにはタコのオブジェがあります。実は日間賀島は、古くからタコとの縁が深く、1980年代半ばに「タコの島」というアピールを始めた。東西の港前にはタコのオブジェがあり、タコがデザインされたマンホールのふたなど、島内の至る所にタコをモチーフにした物があります。さらに1989年には、九州近海のフグの不漁となったのを機に、「フグの島」とアピールを始め、名鉄のツアーを売り出してから、イメージが定着しました。

f:id:artmo:20170410155726j:plainf:id:artmo:20170410160548j:plain

 日間賀島の西港を出発し、散策を始めました。早速有名なタコのオブジェを見つけて1枚パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)。近くにはヤシの木があり、南国感が引き立っていました。日間賀島には高速船の港が2つ(西港・東港)がありますが、西港の近くには新井浜という漁港がありました。漁に使われる船が多く、島に来たという実感が出てきました。歩いていくうち、段々坂を登ってきました。篠島は山が2~3つありますが、日間賀島は山が無く、比較的緩やかな丘陵が広がっています。家が多く、新築が数箇所ありました。篠島日間賀島も、人口減少が問題となっていますが、島に引っ越して来る人もいて、まだ元気な島として保っていけそうだと思います。丘陵を降りていくうち、旅館がいくつか見えました。泊まってみたいくらいでしたが、予定は決まっているので、また行ける時までお預けです(´・ω・`)。港の近くにある旅館、高台にある旅館があるので、いい景色が見られそうです。日間賀島には、資料館やホテルなど、いろいろなスポットがあるので、ぜひ行ってみてください!

 港の近くまで戻ってきたあと、船の時間まで、おみやげの品定めをしました。日間賀島で人気のお土産「たこまんじゅう」を購入し、無事師崎港まで高速船で帰りました。

f:id:artmo:20170410154839j:plainf:id:artmo:20170407151702j:plain

 

⑤ PM 5:15  オテル・ド・マロニエ内海温泉

 師崎港からは車で、泊まるホテルまで移動しました。長いようで短かった島旅を終え、ここで疲れを癒します。大浴場は、塩温泉や露天風呂、サウナなどがあり、バラエティ豊かでした。食事は会席とバイキングでした。美味しいものばかりで、お腹も満足でした♪♪。この調子で次の日も楽しみます!

f:id:artmo:20170407151902j:imagef:id:artmo:20170410161118p:plain

卒業までを振り返る。

 こんにちは、あるとです。今回は久しぶりの投稿です。長い間待たせてしまい、申し訳ございませんでした。1月から本格的に受験勉強に力を入れたため、原稿を書くための時間を割くことができませんでした。今回はこの期間について、語りたいと思います。

①心の整理(始業~私立受験)


f:id:artmo:20170317073921j:image

 1月10日、この日から3学期が始まりました。早速翌日から、実力テストがありました。やはり頭の中は焦りしかありませんでした。とはいっても、苦手科目(特に数学、受験問題では国語)をどう勉強すべきかわからず、短すぎるテスト勉強はおろそかなまま、テストの日を迎えてしまいました...。結果はまずまずのところでしたが、やはり苦手科目の点数は上がらず、満足できるわけではありませんでした。

 残りのテストは学年末テスト実力テスト整対まとめテストとなりました。しかしその前に、2月の私立入試が待ち構えていました...。勉強方法があまりわからないまま、このまま私立入試が来るのかと思うと、不安しかありませんでした。しかし、いつも先生がわからないところを教えてくれたり、心の面もサポートしてくれたので、不安を軽くできました。標本調査などの最後の単元に取り組んでいたので、過去問は少ししか取り組んでいませんでした。でも、自信のある単元から取り組むことで、自分の自信に繋げていくことができました。焦りもありましたが、それと同時に自信もでてきました。そしていよいよ私立受験になりました。

②受験ノ扉へ(私立受験)


f:id:artmo:20170317074000j:image

 私立受験の日になりました。最寄りの駅に入ったとき、とんでもないことに気づきました。なんと高校で履く上履きや、マスクを忘れてきてしまいました。急いで母に電話し、ギリギリ忘れてきたものが届きました。本当にこれは、不幸中の幸いだなと思いました。電車に予定通り乗り込み、まわりは、同じ高校を受ける他校の生徒ばかりでした。友達が見当たらず、パニックでした。もう勉強どころじゃありませんでした。友達が見つからないまま、試験の教室にたどり着きました。何分かした後に、多くの生徒が教室に入ってきて、友達と会いました。パニックな気持ちも軽くなりました。試験までの間、出そうな問題を友達と予想しながら、勉強していました。そうしているうちに、1時限目の国語の試験が始まりました。問題用紙には余白なく文が書かれており、語句を抜き出したり、内容をつかむのも、とても大変でした。焦りはあったものの、緊張しすぎずに取り組めたので、自分の実力を存分に出せました。5時間の試験を終え、来たルートを戻ることになりました。しかし帰る途中は大雨で、電車が遅れ、自宅まで45分で着くところ、2時間かけて着きました。トイレに行けず、苦しく寒い思いをしましたが、無事に生きて帰れました。結果は「合格」と1つ安心しました。しかし、まだ3つのテストや、公立受験があるので、気を抜くことができません...。

③テスト地獄(私立受験~公立受験)


f:id:artmo:20170317074109j:image

 私立受験を終え、油断できない日々が続きました。そんな中、3つのテストを受けました。学年末テストでは、3学期で習ったことだけではなく、受験同様の問題が多く苦戦しましたが、平均以上の点数をキープできて、嬉しかったです。受験前最後の実力テストでは、国語以外は平均以上を採ることができました。国語は、作文長文読解の問題がほとんどなので、足を引っ張っている教科でもあります。テストを終了してから、国語ではもう一度テストを受けました。先生が作文のコツや解き方を教えてくれたので、思った以上に点数を上げることができました。整対まとめテストは、受験問題より難易度が低いので、今までの力を精一杯出すことができ、合計400点を超えることができました。この3つのテストで学んだことを、公立入試で生かせることを祈り、当日まで暗記をメインに勉強に取り組みました。いよいよ公立入試です...。

④清水の舞台から...。(公立受験)


f:id:artmo:20170317074146j:image

[上: 永平寺で購入した合格祈願のお守り]

    3つのテストを乗り越え、公立受験を迎えました。同じ高校に行く仲間は少なく、少し心細かったけど、周りの応援のおかげで、乗り越えられそうな気がしました。友達がクラス全員の分のお守りを作ってくれて、心の支えになりました。うれしくて泣けてきそうでした。

 今回は忘れ物もなく、無事試験会場に着きました。着いてからまだ1時間ぐらい空いていたので、このうちにトイレ休憩、自信のない単元のラストチェックをしました。休憩を終え、試験の時間が近づいてきました。僕が受けた学校では、控室、検査室と別れていて、試験前後で行き来しました。最初に一般注意、持ち物検査がありましたが、厳粛な雰囲気が漂っていました。持ち物検査は幸いクリアし、一安心しました。一般注意は思ったより長く、じーっと座っているのが苦痛でした。苦痛だった一般注意が終わり、いったん控室に戻りました。水分補給と国語のラストチェックを終え、いよいよ1時限目の試験が始まりました。今回の国語は、今までの傾向と変わっておらず、練習してきたので、自分の実力を精一杯出せました。自信のある教科、まあまあな教科、自信のない教科それぞれありました。特に自信なかったのは、英語のリスニングでした。リスニングはもともと苦手で、質問の答えを英語で書く問題がありましたが、全くわからず、書けずじまいでした。ほかにもできなかった問題はありましたが、ただただ合格を祈るしかありませんでした。

 無事試験を終え、高校から一番近い駅から電車に乗っているとき、同じ高校に行く同学年の人から突然声をかけられました。帽子をかぶっていて、禁止されているスマホを持ってきていました。食べているグミを僕に差出し、「食べる?」と聞きました。ここで食べたら負け(買い食いはダメなので)と思い、断りました。まさか声をかけられると思わず戸惑ってしまいましたが、あまり怖い人ではなかったので、助かりました。このような出来事がありましたが、無事帰宅し、勉強から解放された自由を、とにかく楽しみました。

⑤エンドロールへ(卒業前後)

 試験の次の日、早速卒業式の練習が始まりました。卒業式の練習は僕にとって本当は嫌なものでした。まず、卒業式の会場が体育館だから寒いということと、出席番号が一番最初だから大きな声で返事しないといけないということが嫌でした。練習中、返事は問題なかったものの、今度は動き方を指摘されました。腕がつい動いてしまったり、足が蟹股になってしまったため、ぎこちない動きになってしまいました。注意されたとき、笑われたりしたことが苦痛でした。でも何度か練習してきたおかげで、動きも忽ち良くなりました。予行練習も緊張はあったものの、しっかり成功できたので、自分に自信を持てるようになりました。「本番でも自分をかっこよく見せよう」と自分に言い聞かせ、いよいよその日が来ました。卒業式では、いつも通りの気持ちで臨み、何も問題なく終われました。式終了後の学活では、先生が作ってくれた3年間の写真のスライドショーを、自分の顔が映らないか緊張しながら見ていました。在校生から見送られた後は、友達と、お世話になった先生方と写真を撮ったり、部員が書いてくれた色紙をもらいました。僕にとって最高の卒業式になりました。家に帰ったあと、家族で外食をしに行ったり、両親へ手紙を読みました。とても照れくさくて、感情こめて読めなかったのを、後悔しています。でも、今まで伝えられなかった感謝の気持ちを、自分で伝えられて良かったなと思います。手紙を読み終えた後、父がプレゼントしてくれたスマホを開封しました。自分が欲しかったスマホが使えてとても嬉しかったです。これからずっと大切に使っていきたいです...。

 卒業式の翌日、緊迫の合格発表がありました。その結果は...。「合格」でした!

何とも言えないくらい嬉しかったです。私立入試の結果と喜びが全く違いました。念願の志望校だったので、合格できて本当に良かったです。今までの努力が結果につながったと思うと、やっておいて正解だったなと思います。そして早速明日は、高校のオリエンテーションがあるので、しっかり参加して、高校のことを知っておきたいです。春休み中、新入生課題もあるので、しっかり取り組みたいです。この春休み、後悔のない有意義なものにしたいと思います。

最後に

 最後に、それぞれに感謝したいことをこの場を借りて伝えたいと思います。

 まず両親へ、15年間ここまでこんな我儘な僕を精一杯育ててくれてありがとう。これからは高校生活、勉強頑張るから、これからもよろしくお願いします。

 次に友達のみんなへ、9年間こんな僕と仲良くしてくれてありがとう。高校でみんなバラバラになっちゃうけど、これからもずっと友達でいよう。成人式でまた会おう!

 お世話になった先生方へ、3年間勉強で分からないことを教えてくれたり、いつも相談に乗ってくれて、ありがとうございました。

 そして、このブログを見ている皆さんへ、投稿がとても少なく、待たせてしまうことが多かったですが、いつも見てくれてありがとうございました。これから気まぐれながらブログをやっていきますので、応援よろしくお願いします!

 

あるとの年末年始の過ごし方(2016~2017) 年始編

 こんにちは、あるとです。今回も引き続き、年末年始の過ごし方について伝えていこうと思います。年始編は食事メインです。

(今回は年始編です。年末編はhttp://artmo.hatenablog.com/entry/2017/01/03/190000へ移動してください。)

3. 1月1日

(1)ぜんざいと丼

 お正月の朝は、ぜんざいから始まります。朝からこれを食べなきゃ、お正月という感じがしないので(((^_^;)。ちなみにもちは3つ入れました。

 今まで、もちはぜんざいにしたときしか食べてないので、今回は磯辺焼きやきな粉をつけて食べたいです。絶対おいしいだろうなぁ~(*^^*)。

 今回は、祖母と一緒に初詣と、さとへ食事に行きました。祖母と外食するのもとても久しぶりです。さとは外食チェーンのなかでは少し高価ですが、その分、美味しいメニューがとても多いです。さとでよく食べるのは、海鮮丼です。海鮮丼のみならず、多くの丼が揃ってます。今回はアボカドマグロ丼セットを食べました。

 アボカドの甘味と、マグロの旨味がマッチしていて、とても美味しかったです(*^O^*)。卵を混ぜれば、とてもまろやかになって、より一層美味しくなります。さとはメニューが変わるときがありますが、どれもVery goodです!今度は親子丼食べたいなぁ(*^O^*)。

(2)おせちとか。

 夕食では、おせちと、さかな街で購入した甘エビを食べました。

 今回のおせちには珍しいところがあります。右下のおせちにロースハムが入ってます。胡椒が効いていてとても美味しかったです。ロースハムが入っているおせちは多分珍しいと思いますwww。

 もともと、おせちで食べられなかったおかずが多かったですが、数の子以外、今回克服できました。数の子だけは、食感と味が好みではありません...(^^;。数の子は大人の味らしいので、大人になれば好きになれるかなと思います。

 おせちの後は、甘エビを食べました。甘エビは久しぶりに食べましたが、甘みがぎゅっと詰まっていて、美味しかったです。このお皿の分を食べきるまで、1時間近く(?)かかりました。とても驚いたのは、父が20近くの甘エビを平らげていたということです...( ´;゚;∀;゚;)!

 おせちと甘エビも含め、ごちそうが食べられて幸せでした(*^O^*)。

4. まとめ、小話

 今回の年末年始は、美味しいものづくしだったと思います。カニから唐揚げ、エビやおせち、ぜんざい、牛のさいぼしなど、美味しいものがいっぱい食べられました。そして、牛のさいぼしと甘エビの美味しさに目覚めました( ・`ω・´)。祖母の家に行ったり、祖母と一緒に食事するのは、なかなか無かったので、できて嬉しかったです。義務教育中の僕ですが、今までで一番良かった年末年始でした。初詣はまだ行っていないので、次の3連休中に行きたいと思います。年末年始でいっぱい休んだので、次は受験に向けて、しっかり勉強をしていきたいです!

 [左上:蘭の花(咲く前)/左下:天津チャーハン&スープ/右上:クレソンのお雑煮/右下:餃子<1月2日の分をまとめました>]

 

あるとの年末年始の過ごし方(2016~2017) 年末編

 こんにちは、あるとです。もう今日で年末年始は終わりになりますが、その前にこの6日間での出来事を伝えていこうと思います。

①12月30日

 この日は、午後からカラフルタウン岐阜に行って来ました。最近よく訪れますが、自分の行きたい店が揃っており、何度行っても飽きません。

 特にこのショッピングセンターの特徴は、ディーラー店が置かれている(トヨタダイハツ)ということです。これは日本中見てもどこにもないと思います!僕は車が好きなので、いつも父と一緒に車を良く見に行っています。1時間以上居ても飽きません。この他にも、TOHOシネマズやナムコなど、娯楽施設が充分に揃ってます。17年前に、このショッピングセンターが建てられましたが、人気は未だに保っています。今年の春辺りに、ニトリがオープンするみたいなので、もっと便利になると思います。

 ここのフードコートで、スガキヤソフトクリームを食べました。このソフトクリームは甘さ控えめで、とても食べやすいです。食べたことのない方は、ぜひ食べてみてはいかがですか?

 そして、帰りにジョイフルに寄り、ガパオライスを食べました。ピリ辛で、卵と混ぜるとまろやかでとても美味しかったです。ジョイフルは安くて、美味しいメニューが多くて、素晴らしいと思います!また他のメニューも試したいです(^o^)。

②12月31日

 この日は、福井県敦賀市に行きました。目的は、カニを買うためです。これは僕の家では毎年恒例です。毎年カニを買いに行っているのは日本海さかな街というところです。

 まず買いに行く前に、昼食をとりました。さかな街の近くにあるトマト&オニオンで、僕の大好物のオムライスを食べました。ここのオムライスは量がちょうどよく、卵のうまみが最高でした。何度も食べたいくらいです★

 このトマト&オニオンで、今更気づいたことがありました。黒カレーとご飯のおかわり、スープバーだけでなく、アイスバーもありました。僕の兄曰く、いろいろな種類があっておいしかったとのことです。僕はまだ食べていないので、また行ったときに食べたいです。

 昼食を終えた後、早速さかな街に向けて出発しましたが、渋滞に巻き込まれてしまいました…。大みそかのさかな街は、中京圏と関西方面から来る人がかなり多いみたいなので、さかな街の近くの道路もかなりの混雑っぷりでした。1分で着くところを、10分かけてようやく到着しました。さかな街の中も人でぎゅうぎゅう詰めでした。人と人の間を通り抜けるのに、意外と頭を使いました。さかな街の中で1時間かけ、7品を購入しました。

 購入したもの

  • カニ×3
  • 赤海老×4
  • いかそうめん
  • マグロの中トロ
  • 白海老の天ぷら
  • たこの唐揚げ
  • ハタハタの唐揚げ etc.....

 こうして7品くらい購入し、また来た道を通って帰りました。その最中、自動販売機があって、久々にアンバサを買いました。少しの古いデザインに見えます...。

 この後、ザ・ビッグに寄って、無事自宅に帰りました。帰ったあとは、まだ夕食まで時間あるので、宿題をしていました。作文の問題に2時間くらいかかりました...。その日は祖母がいたので、学校のことをしゃべっていました。「何年生や?」と4度くらい聞かれました(^o^)。そして、一足早く、お年玉をもらいました。祖母と一緒に家にいるのはなかなかないので、とても楽しかったです。

 大晦日の夜は、先程購入したエビなどの食事会をしました。毎年恒例ですが、今回は今までと比べて、カニ+でサービスしてくれたものが多かったので、とても最高でした!特に唐揚げがとても美味しかったです(*^O^*)。唐揚げは前回も食べましたが、今回は3種類すべて食べられて幸せでした!

 カニの三匹目の写真です。顔のどアップを撮ったのは初めてで、思ったよりすごい顔でした。

 今回の食事会は甘エビが登場しませんでしたが、お正月までお預けです。お正月にエビ地獄が待っているとはこのときの僕は知らなかったのであった...。

 食事会を終えてしばらくして、年越しそばを食べました。今までは、年を越した後に食べてましたが、本当は年越し前に食べた方が良いらしいので、早めに食べました。これが、年最後の食事デス...。

 年越しの瞬間を見逃してはいけないと心に言い聞かせていましたが、結局2時間くらい寝てしまい、見逃してしまいました。これが唯一(>_<)だったなと思います。変な年の迎えかたになってしまいましたが、今年も良い年でありますように...。

(次回は年始編です。お楽しみに...。)

 

新年の、初めての挨拶

明けましておめでとうございます。そして初めまして、今年からブログを始める「あると」です。

以前からtwitterでも活動していますが、今年からはブログをメインに活動していく予定です。よろしくお願いします。

実はブログに活動を移すことには様々な理由があります。理由の中で1つ言えること、それは文字数の限界と更新頻度の低下です。私にとって1,2ヶ月後に高校受験があります。その受験勉強のため更新を毎日することが不可能となりました。毎日更新できないということは、その分多くの文を書かなければなりません。この2つのことが重なり、twitterをメインに活動するのをやめることにしました。

ちなみにこのブログでは、旅行(お出かけ)や食べ物、イラスト、日記を載せる予定です。以前twitterでも高山市の旅行の様子を載せていましたが、あまりそこまで触れていなかったため、これから何度か旅行のことを伝えていけたらと思います。できれば一週間に1度以上のペースで更新していけるようにします。

一方twitterでは、twitter診断の結果や、ゲームの結果、ブログの更新を伝えていく予定です。

今回は皆様にお騒がせして申し訳ございませんでした。新年、これからよろしくお願いします。